HOME > ブログ > tongguのブログ > 加熱式タバコの先進国市場

ブログライター

tonggu
tongguのブログ
年代 20代後半
性別 女性

ブログ

TITLE.
加熱式タバコの先進国市場
DATE.
2018年05月08日 20:22:07
THEME.
未分類

企業や喫煙者とベイプ初心者のためのこの技術の改革と産業の発展には、理論だけの技術的な側面に反映されていないタバコ関連の害を減らすのに加熱(HNB)役割を燃やしていない、お互いに有利な状況を作成し、そして電子タバコ通販サイト商業的にインスタンスされています。など、喫煙の感覚をシミュレートし、完全にその無受動喫煙やすす、使いやすい、などでは、現在、日本、ポルトガル、イタリア、ルーマニア、ロシアのベイプ初心者ポールによってフィリップ・モリス、例えば、非燃焼加熱製品:加熱式タバコや電子タバコ小型大歓迎です。

加熱式タバコや電子タバコ小型は、2016年第2四半期以来、全国的電子タバコ通販サイトに日本で発売されて以来、12%のシェアを達成しています。加熱のための見通しについてウェルズ・ファーゴのアナリスト、ボニーヘルツォークは楽観的(HNB)の製品を燃えない。「2025年、フィリップモリス加熱式タバコは、従来の先進国市場にたばこ事業の30%を置き換えることが推定さ。」

実際には、1980年代以降、加熱が燃えない(HNB)概念が開発されてきたが、近年に始まった商業的成功、技術革新と競争が熱の新世代は(HNB)の電子タバコ小型製品を燃やしていないインスピレーションを得た、これらの製品がされていますタバコ産業のパターンを変えること。

しかし、不燃物の加熱はまだ世界中に広がっておらず、様々な電子タバコ通販サイト市場での進歩のペースが異なります。例えば、アメリカの喫煙者とベイプ初心者はまだ待っています。新しく加熱された非燃焼加熱式タバコ製品や電子タバコ小型は、市場に出す前に害を軽減するために米国食品医薬品局(FDA)の認可を受けなければなりません。米国のベイプ初心者と喫煙者が未燃焼製品を加熱することによる喫煙の害を減らすことができるかどうかは、FDAがそのような製品のリストを承認できるかどうかによって最終的に決まります。

TAG. vape,ベイプ,加熱式タバコ,電子タバコ
Area. 東京都千代田区内神田

コメント

コメント:0件

コメントはまだありません